新モンスター登場



フロンティアの8.0バージョンアップがあって・・・

氷狐龍とかいう種類の新しいモンスターが登場したんだけれど・・・



なかなか新しいモンスターの名前って頭に入ってこないのよね、私。
これ、トライの時も同じで、いつまでたっても「ポンデライオン」ですまされたヤツもいれば、舌をかみそうなので「アンコウ」でおわっちまったヤツもいた。
不憫。


ポンデライオン:
本当はロアルドロスという名前の水棲大型モンスター。。
某ドーナッツ屋さんのポンデリングをイメージするライオンの
マスコット・キャラに似ているもんだから、こう呼びたくなっちゃった。
ファミ通の大塚角満氏たちの仲間でも「やわらかライオン」とか
適当な通称が存在していたらしい。
(このへん「本日もただいま!逆鱗日和」50ページ付近を参照)

アンコウ:
本当の名前はチャナガブル。
どっからどう見ても、チョウチンアンコウとハリセンボンを足して
2で割ったような姿をしていた。
ただし水中専用ではなく、ちゃんと上陸してヒレで歩きまわるあたりがモンスター?!



今回も・・・やばい。
いや、すでに、7.0で出てきているモンスターの中にも、いまだに正式名称がちゃんと出てこんヤツがいくつかあるのが現状。汗

おにぎりちーたんさんの日記に「チュパカブラ」がどうとかと呼ばれているのを見て
「どういうこと?」
って聞いたら、
「字面が似てるでしょ?ww」
って言われちまった。


チュパカブラ(Chupacabra)
南米に出没するとかいう吸血鬼タイプのUMAらしい。
よく目撃される・・・と言われているわりにUMAであるあたりが謎だなぁ。
それより、おにぎりちーたんさんに
そういう不思議分野の知識があることそのものが、うわぁ(汗)だったんだが・・・


つづいて「イナバウワ〜」とも呼ばれていて、もう言いたい放題だよな・・・と笑っていたら・・・
昨夜、私が所属している猟団の先輩も「イナバウワ〜」呼ばわりをしているのを発見。

なにか?・・・もう、早々と正式名称なんて、どうでもいい・・という世論がMHFの世界には定着しちまっているんか?
それとも、元ネタは有るんだけれど、一般日本人向けの文字配列ではないため、老人ボケぎみの私の脳みそだけじゃなくて、スラッと出てこないプレイヤーがうんとこさ存在しているってことなの?


イナバウワ〜:
フィギュアスケートの技で、足を前後に開き、
つま先を180度開いて真横に滑る技「イナバウアー」のこと。
1950年代に活躍したイナ・バウアー選手が開発したのでその名で呼ばれている。
06年トリノ五輪で金メダリストになった荒川静香選手が得意技としていて、
その影響で日本でもいっきに流行語となった。



だったら、堂々と開きなおるぞ!
うん、これ書いている最中も、氷狐の名前、きちんとわかってないからな、私。(いばれねぇよ)
呑龍も、私の頭の中では「パプワニューギニア」のままだしな。

あぁ、ティガレックス、リオレウスの頃はよかった。

    遠い目・・・・・・・




もどります





モンスターの名誉のために:
氷狐さんの正式名称はデュラガウアと言います。
ちなみに私が所属している猟団の団長さんからは
「外見が怒り狂っているチワワ」と言われておりました。
我が家の近くを散歩コースにしている小型犬にちょうどそのイメージのが1匹。汗

呑龍の正式名称はパリアプリア。
Cazさんが「パプアニューギニアみたいな名前のやつ・・」
とポロリと口にしたのが私の頭にこびりついちゃったわけ。
この国名と、コミック「南国少年パプワくん」の主人公の名前が
いつの間にかごっちゃになったらしい。





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO