4月上旬のお話



お祭り真っ最中のフロンティア。
私の所属している猟団はサーバー1の紅組です。
ある日の午後の部(?)のボーナス・クエストは闘技場の猿蟹合戦でした。
ポイント稼ぎのため、サブクエのドドブランゴを先に討伐。
その後で、20匹のヤオザミ(赤い身体のカニさん)をかたづけます。

・・・・・・・・・。

私、知らなかったんだわ。
あそこにウジャウジャと出てくる小蟹は、全部ヤオザミだと思い込んでいたの。

実は、たま〜に、ガミザミ(青い身体のカニさん)がまざってたのね。

まぁ、まざってたところで、ど〜ってことないんだけれどさ。

いままで、じっくり見たことがなかったので、一つ利口になった・・・のかも・・・ただの、ネタだろうって・・・う〜みゅ。



ボーナス・ポイント付きのクエストをクリアしてバンザイ状況の4人組(?)と
ヤオザミの群れにまぎれて出現して
まぎらわし〜んだよっ!!・・・と
ついでにやっつけられてしまったガミザミ君

(なぜかガミザミは、討伐後もなかなか消滅しないのな。笑)








私が真昼間にMHFの世界に遊びに行くと、RP(猟団ポイント)かせぎのために広場に放置されたままのプレイヤー(ぬけがら)があちこちに立っています。
4月上旬というのは、花見シーズンということで・・・・・・広場のモニュメントが満開の桜の木と茶席(?)になっております。
どうも、そういう場所を見ると、社会人なんてぇヤツは花見=酒盛り=酔いつぶれという連想が働くものであるらしく・・・




このところの放置プレイヤーは
緋毛氈の上で寝っ転がっていたりする。ため息

もっと、じゃまにならない場所に立てておけよ・・・




もどります




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO