ゲーム・コーナー観察



「すれ違い通信」の恩恵で「オルゴ・デミーラの地図」「ゾーマの地図」をもらってしまった私としては、連動配信の現場をぜひ見てみたい・・・という気分になってきたんであります。

このところ、我が家の近くにあるスーパーマーケットのゲーム・コーナーには、DQモンスターバトルロードIIが4台設置されておりまして、これが結構な人気を博しているんですよ。
プレイヤーは、ほぼ小学生の男子。
つまり、そういう年齢のプレイヤーが、遊びに来ているような時間帯に「買い物」がてら近くを通過すれば・・・決定的瞬間に立ち会えるんじゃないか・・・そう考えたんですね。



これが予想外に簡単に的中いたしまして、ある日の午後4時ころ、ドラゴンの眼が赤く輝いている現場を発見したんですよ。

プレイヤーは小学校高学年くらいの男の子。
そのまわりを友達とおもわれる少年たちがとりかこんでいます。
私も、こそこそっと接近して、ゲーム画面をのぞいてみますと・・・・・

大魔王オルゴ・デミーラ様が登場しておられまして、どうやらプレイヤー君はかなり苦戦をしいられている様子。

「魔王の地図」の配信条件には、プレイ中に魔王が登場すると・・・という表現がされておりまして、その戦いの勝敗は配信と直接関係してこないわけなんですね。
とにかく魔王が出てくれば配信がスタートするってことです。
筐体上部中央にあるドラゴンの眼が赤く輝いておりまして、確認した私のDSには例によって「魔王の地図」がヒラリ〜ンと舞い降りてまいりました。


バトルロードの画面というのは、思っていた以上に迫力のあるものでして、最近のゲーム筐体って、すごいんですね。
最初苦戦していたらしいプレイヤー君だったんですが、みごとピンチを乗り切り、「とどめの一撃」というところで筐体中央の「剣」を持ち上げて、えいっ!と刺し降ろします。
すると、お約束ゲストが何名か作られているのか、画面に超強力助っ人(?)のハッサン(DQVIのキャラクター)が出現しまして、小山のような大岩をもちあげて大魔王を攻撃。これには、ひとたまりもなく敵が壊滅。
プレイヤー君は勝利の栄光を勝ち取ったんであります!


で、大魔王に勝利するとそれでその回のゲームは終了扱いになるらしいんですね。
輝いていたドラゴンの眼は、あっさりと消えてしまうんです。
もうちょっと、長い間、たとえば次のプレイヤーがゲームをスタートするまでとか光っていてくれるんだろうかとも思ったのですが、魔王が出ている間だけしか光っていないものだったんですね。
結構、短時間なんですよ。

なんにも情報を知らない状況で、1回目の連動配信を受けてきた私って、かなり運が良かったんだと思わずにはいられませんでした。




さらに後日。
またもドラゴンの眼が赤く輝いている現場を通りかかったんです。
この時は残念ながらプレイヤー君は大魔王に勝利することができなかったんですが、連動配信はきちんと作動しておりまして、私は連動配信4枚目の「魔王の地図」をゲットしてきたんですね。
はい、ゲームの勝敗は無関係ということが確認できました。
ただ・・・この2度の体験に関して、1回はレベル30の「魔王の地図」がもらえ、もう1回はレベル1の「魔王の地図」がもらえたんですよ。
ドラゴンの眼は、いずれも赤く点灯していたんで、もらえるレベルとの関係がいまいちわからないままだったりします。

次にチャンスがあったら、そのへんのこともわかるといいんですけれどね。




もどります




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO