一応、攻略前進中




某ゲーム内ポケモンセンターにて

技マシンで覚えさせるポケモンごとに、その技のタイプも威力も変化してしまうという、謎っぽい「めざめるパワー」。
この技マシンが最初にポケモンゲームに登場した当時には、セーブをしておいて覚えさせ、いろんな種類のポケモンに使ってみて、自分でタイプも威力も判断するしかなかったんですね。
うまく、そのポケモンが覚えるはずがないタイプの技だったりするとニンマリ。
思わぬ強力な威力だったりするとニヤ〜リ。
それなりに楽しい作業だけれど・・・4つしか技をおぼえられないポケモンゲームなので、なかなか大ヒットして使うことになるケースは少なかったような気がしております。
この確認作業が面倒だと思われたのか・・・最近では、ゲーム内のどこかに、あらかじめ何タイプの技になるのか教えてくれる人がいることになったみたい。


物語が進んで、ある街のポケモンセンターに入りましたところ、
「僕はそのポケモンがめざめるパワーを覚えたとしたら、何タイプの技になるか、なぜかわかっちゃうんです。みてあげましょうか?」

おぉ、今回は、ここで「めざめるパワー」のタイプ確認ができることになっとるのね。
じゃまぁ、ためしに今たまたまチームの先頭にいるこのポケモンでも見てもらうかな・・・?

ゴチミル(エスパータイプのポケモン)おねがいしま〜す。

「このポケモンがめざめるパワーを覚えたら・・・エスパータイプです。」


・・・・・・・・・。



なんで、一発目から、そういうお約束のオチに遭遇するかなぁ。汗





ゲーム発売から1カ月間限定でWiFi配布されるチケット
もらってきました

実際にそのポケモンをゲットしに出かけることができるのは
いつになるかわかりませんが
とりあえずチケットだけは入手しておく必要がありますからねぇ

今回の配布物品配達係のおにいさん
帽子の色が変わったのかな?




ようやく、あのセリフが

これはもう、通信進化に違いない(だろうw)と思ったポケモンを娘のソフトに送ってみました。
1つは当たり、1つははずれ。
カンがいいんだか、悪いんだか。ww



で、行った先で進化したポケモンを帰してもらいました。

「○○○○○がかえってきた」

おっ?

「おかえり、○○○○○」

うおぉっ!!

赤・緑時代から言われつづけてきた自分のIDポケモンが通信進化のためなどで移動した場合にふさわしい表示がついに登場したのね!!
かなり、うれしかったぞ♪





ひそかに人気(?)がある「きんのたま」をプレゼントしてくれるおじさん
人気があるためか、セリフにも毎回こだわりが感じられたりする

今回の登場は、わりと早めなのかな?
クリア後というのが続いてたんで・・・

今回はおじさんが兄弟であったことが判明!!
てっきりダブルバトルのトレーナーだろうと思って話しかけたら
きんのたまおじさん「兄」とか名乗られてしまった
で、隣に立っているのが「弟」
セリフも・・・う〜ん、ぎりぎりセーフかな

おじさんとしては、とても普通のことをしゃべっているだけなんだけれど
物が物だけにプレイヤーがよけいなことを考えるのがいけないんだよね。w




2010.9.27



もどります




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO