シナリオ終了後の世界で



とりあえず、エンディングを見ました。
あの事件の後、N氏はいったいどうするんでしょうねぇ。これは次回作につづく・・・って前ふりなのか、それともこれで終了なのか微妙なところです。

やっぱ私はシリーズの敵対組織の中では、ロケット団が一番好きだな。
ポケモンを利用して悪いことをするんだ!・・・と自覚してやっている組織。
もっともわかりやすく、単純明快でいいよ。w

ルビー・サファイアの世界は、「こうすればきっともっといい世界になるはず」と信じきって行動している組織が、実はちょっと考えればわかりそうな迷惑そのもののことをやっている・・・という馬鹿っぽい話。
本人たちは良かれと思ってやっているわけだから、よけいに困るんだよね。
現実の世界では、こういう相手というのが一番やっかいなわけでして、プレイした子供たちよ、よく覚えておいて、困った大人にならないようにしましょうね・・・という話だったのかも。

ダイヤ・パールの世界は、正直トップにいた人間がなにをやりたいのかさっぱりわかんない組織。
破壊願望の持ち主なのかねぇ。
あれ、主人公たちに止められることがなかったら・・・壊れてしまった世界に1人だけとりのこされるハメにでもなってしまったんだろうか?
いまいち、ゲーム内での説明が明確じゃないので、想像するしかないんだけれどさ。
少なくとも、組織の下っ端には、「すごいことをやるためなんだから、好きなようにやりなさい」という、めちゃくちゃな理由でやりたいようにやらせておいて、結局は利用していただけ・・・という、いいかげんなボスに見えてしまう。
下っ端は下っ端で、自分たちがなにをやっているのかわからないけれど、「すごいこと」のためなら悪いことをしてもOKなんだ・・・という、ちょっとは考えろよ!といいたくなる連中ばかりが集まっていて不愉快。
たぶん、事件の後で警察関係のお世話になっても、なにがどういけなかったのか理解できないような「下っ端」ばっかしじゃなかったんだろうか。
まぁ、プレイした子供たちよ、そういう自分で考えることをしない大人にならないようにしましょうね・・・という話だったのかも。

今回は・・・・・・・
選民主義で世界征服願望の自分勝手男が、世間ウケしそうな傀儡を作り上げておき、自分たちをおびやかすことになるかもしれない一般民衆から口先三寸で「刀狩」ならぬ「ポケモン狩り」をしたがった・・・という組織ですな。
悪意ある教育の結果のおそろしさがゾッとする世界でもありました。
これからたいへんだろうけれど、負けるなよN氏。
一見けだかい理想とかを唱えられると、ついフラフラしがちなのが一般人というわけですが、ここでもしっかり考えている人たちは、自分なりの考え方をきちんとつらぬいていたわけでして、各地のジム・リーダーさんたち、カッコよかったよ。
組織内でも、一度は理想を求めて組織に入ったけれど、よく考えてみたら矛盾点があることに気付いたり、変だからと脱退した人がいたり・・・前作の組織よりは、まともだったのかもしれないなぁと思ったりした。w
世の中には、いろんな考え方が存在していて、どれが正しくて、どれが間違っている・・・ということばっかりじゃない。でも、少なくても自分の考え方を他の人に無理やり押し付けるのは、やってはいけないこと・・・このへんがメインテーマだったのかな。




私の年齢になると、さすがにもう、少々重いセリフだったりする
なんつうか・・・いっぺん言う立場になってみたいよ




というわけで、現在、全国図鑑を完成させるためにポケモン集めと育成(進化させればOKという程度のレベル上げ)にはげんでいるところであります。
白黒両方プレイしないと入手できない「伝説」が存在しているらしいこともわかってきたので、自分でもう一本の「白」をプレイするか、友人知人に一時的に該当する伝説を借り受けることにするか・・・どうしようかなぁ・・・ってところでしょうか。





さて・・・・・・・・・・




ポケモン・ゲームも世界的になったってことなのか・・・

今回、たま〜に、どっから見ても、日本人名前の路上ポケモン・トレーナーがバトル前に話かけてくるセリフが・・・なに言っとるのかわかんないことがあるんだ。
私の脳みそは、順国産言葉専用にできとるらしくって、つまり外国語がさっぱりなんだわね。
  (学校でも語学の成績ひどかったわ。w)
なのに、ゲーム内の単純セリフが意味不明。

どうせ、「ちわっ、ポケモンバトルしようぜ」くらいのことしかしゃべっていないんだろうとは思うんだけれど・・・・・
それなりに気になるじゃんねぇ。

今日なんか・・・・・

ぺらぺら ぺらぺらぺらぺらぺら・・・・・

え・・英語ですらねぇっ!!!




(通訳文も書いておけよな。涙)




ゲーム初期に某ポケモンセンターでポケモンの通信交換などの回数について
話をしてきた黒い服、サングラスの男性

ワイヤレス通信もGTSの利用もかなりやったから
なんかいいことがあるかなぁ・・・と思って話しかけてみました。

交換回数は50回以上になっておりまして・・・

いろいろアイテムをもらえたよ。
そして、一番最後にもらえたのがマスターボール

おぉっ、今回は2個目のマスターボールがもらえるのか
ちょっとうれしかった

自爆・自滅タイプのポケモンが色ちがいで出現した場合にでも利用させてもらいましょう。




2010.10.5



もどります




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO