リアルでは無理



牛歩進行のモンハン3rd

頻繁に入ることになる温泉なんだけれど、私が入れば、おともも入る。
なんか、かわええ♪
   (ただいま、猫9匹所持)

これを、繰り返し繰り返し見させられると・・・現実世界でも、猫と一緒におフロに入りたくなってくるんだわねぇ。
我が家には、ちょうど猫が2匹いるからさぁ。

娘は無責任な声で
「やってみればぁ〜?」
とか言ってくる。

もちろん、リアル世界では、あんなに気分よさそうに「猫」が「人間」といっしょにおフロに入ってくれるわけはないんだよね。
赤ちゃん時代から慣らせば、おフロが平気な「猫」だってできる・・・と聞いたことはあるけれど、うちのは、ごく普通のフロきらい猫。
もし、やつらといっしょに入ったりしたら、ミギャ〜ッ!!と大暴れだろうな。
でもって、お湯の中には、一面の猫毛がただよいまくるんだ。
おフロの掃除担当はもちろん私だ。

・・・・・・・・・・・・・。

うん、ゲームの中だけでがまんしよう。


2010.12.12




喜ぶべきなのか?

手トロ狩人の私が、苦心惨憺して突破したナルガクルガ(下位だよ、下位!!w)
農場のニャンコたちが、ほてほてと4匹でニャンタークエストに出かけていって、「迅竜の鱗」とかゲットしてくると、うれしいような、くやしいような・・・とっても複雑な思いにかられるんですけれど・・・




(じゃぁ、ご主人は何やっとるかというと、上位にしてもらったとたん、相手がどいつもこいつも強敵になっちまって、ようやく蒼いクマさんにボロボロにされながらも勝利した・・・という悲しい段階。ヘルプ・ミ〜〜〜ッ!!!)


2010.12.18




限界せまる?

ううう・・・やばいです。

上位ドスファンゴの動きに、もともとトロい「手」はともかく「目」がついていかなくなっちまった。

「目」がついていかないから、当然カメラを動かすためのトロい「手」は、どうしたらいいのか反応できず・・・結果として、轢かれまくりよぉ!!

猪突猛進モンスターというのは、走り出したら一直線につっぱしって、それをかわしておけばとりあえず大丈夫(下位仕様)・・・ということではなく、自然界の野生イノシシ君はカーブも引き返しも敏捷にできるはずなんだけれど・・・・・・・モンハンの世界では、いままであんなにスピーディにもどってきたりはしなかったのよねぇ。
上位になったら、芸達者になっちまって・・・・・・・狭いエリアを自由自在に走りまくり!
3rdに出演できたからってか、やたらハリキリまくってるのだわさ。

まずいよ、とってもまずい。
これが老眼狩人の限界なんかなぁ。涙

しかたがない、とりあえずスキルあとまわしで、現時点で作れる防御ポイントの高い装備を作ろう。汗 汗 汗
上位素材を集めようにも、このままじゃイノシシに轢かれて終了・・・っつうことになりかねないわ。


2010.12.19



もどります




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO